JAレーク大津

JAレーク大津
HOME サイトマップ リンク 個人情報について 採用情報
JAレーク大津の紹介
事業概要
店舗一覧
ディスクロージャー
インフォメーション
営農情報
地元野菜直売所
JAバンク
JA共済
おすすめ特産ページ
エンジョイライフ
JAレーク大津の紹介 > 事業概要

 JAレーク大津は、滋賀県の大津市を管内としています。南北に長い地形で、南部は湖南アルプスと呼ばれる田上山系が控え平坦な農地が広がりますが、中北部は比叡山系・比良山系とつづく帯状山地と琵琶湖に挟まれた急傾斜地で平坦地が少なく、棚田が美しい景観を見せます。気候も南部は比較的温暖ですが、北部の冬は積雪が多く、比良山系からの突風に見舞われることもあります。
 このように同じ管内でも南北で農業の条件が異なり、独自の農産物をそろえ、販売しています。
 近年は急速に市街化が進み、当JAも都市型農協へと変貌を遂げてまいりました。信用・共済・購買事業とも、組合員のみならず、広く地域住民にもご利用いただいております。

名 称 レーク大津農業協同組合(JAレーク大津)
設 立 平成5年6月1日
沿 革 大津市農協、瀬田町農協、滋賀郡農協が広域合併して設立
本店所在地 〒520-0806 滋賀県大津市打出浜14-1
代表者 代表理事理事長 井上 和又
組合員数 15,856人 (平成28年3月31日現在)
出資金 18億7,466万円 (平成28年3月31日現在)
事業量
貯金 1,471億円
貸出金 282億円
長期共済保有高 3,461億円
購買品取扱高 8.8億円
販売品取扱高 8億円
(平成28年3月31日現在)
職員数 214名 (平成28年4月1日現在、臨時・嘱託職員含む)
事業内容 信用・共済・購買・販売・指導・利用・介護保険その他、総合農業協同組合としての多岐にわたる事業
店舗・事業所一覧 クリックしてください。店舗・事業所等の一覧表がご覧になれます。
ディスクロージャー クリックしてください。ディスクロージャーがご覧になれます。
 

▲ページトップ

 事業内容

信用事業

 JAバンクは、JAバンク会員(JA・信連・農林中金)で構成するグループの名称です。貯金、融資、為替などいわゆる銀行業務といわれる内容を行っています。また、年金などの自動受取、公共料金などの自動支払い等の口座振替サービスのほか、税金対策に関する相談活動にも努めています。JAグループのネットワークと総合力で、身近で便利、そして安心なバンクとして組合員・地域利用者のニーズに応えます。

主な業務
貯金業務 「定期積金」や「スーパー定期」など身近で魅力的な貯金を取り揃えています。
また、JAおよびJAバンクグループでは、貯金保険制度と相互援助制度の二重の安心で、組合員・利用者の貯金を守っています。
貸出業務 当JAでは、組合員の皆さまへのご融資をはじめ、地域の皆さまの暮らしや、農業者の皆さまの事業に必要な資金をご融資しています。
お車の購入や車検・運転免許取得費用に活用いただけるマイカーローンをはじめ、住宅ローン、営農ローンなどニーズにあった資金をご用意しています。
為替業務 県内JAをはじめ、全国のJAおよび銀行・信用金庫などと、地域の皆さまの生活の中で生じる送金や振込み、手形・小切手等の代金決済などが安全・確実・迅速にできる内国為替をお取扱いしています。

 その他、キャッシュサービス、給与振込サービス、各種年金の受け取り、公共料金の口座振替サービスなど、様々な金融サービスをご提供いたしております。
くわしくはこちら

共済事業

 JA共済は、私たちの身のまわりに起こる様々な危険や、避けて通れないアクシデントに備えて、みんなの力で経済的準備をしておこうと助け合いの精神のもとに事業を行っています。
 大切な生命、財産も保障しながら、将来豊な生活を築いて頂くために、JA共済をおすすめしています。

くわしくはこちら

購買事業

 購買事業は、農業生産に必要な資材と、生活に必要な資材を共同購入し、それを組合員に供給している事業です。この購買事業は、計画的な大量購入によって安価に仕入れ、流通経費を節約して、安くて安全で品質の高い品物を供給することを目的としています。
 事業内容としては、生産購買、生活一般購買、給油所・ガス事業などです。

くわしくはこちら

指導事業

営農指導 営農指導事業は、組合員の営農を指導し、その改善をはかっていくJAの重要な事業です。
くわしくはこちら
生活指導 生活指導事業は、組合員の生活全般について指導し、組合員や地域社会の生活改善と向上をはかっていく重要な事業です。その範囲は、消費、健康、文化、娯楽など、極めて広い範囲に及んでいます。
JAレーク大津女性部について、くわしくはこちら

販売・保管事業

 販売事業は、組合員の営農活動の成果である農産物を共同で販売する事業であり、より高い農業収入を上げることを目的としている事業です。

利用・加工事業

 利用事業は、組合員個人で持てない施設を共同で作り、共同で利用する事業です。当JAの主な共同施設は、カントリーエレベーター2基、ライスセンター1基、育苗センター、農産加工所などです。
 加工事業は、生産された農産物の付加価値を高め、有利販売、地域住民の健康増進のために、組合員が共同で直接利用できる施設および組織を設置しています。

介護保険事業

 介護保険事業は、高齢者を抱える組合員のニーズに応え、高齢者が住み慣れた地域で安心して暮らしていただけるよう生活を支援しています。
くわしくはこちら

▲ページトップ
  利益相反管理方針  本人確認に関するお願い  金融商品販売に関する勧誘方針  金融円滑化にかかる基本的方針
組合員資格確認のお願い  情報セキュリティー基本方針   反社会的勢力への対応に関する基本方針  一般事業主行動計画
サイト管理 管理部企画課 TEL 077-525-4343(代)
Copyright (C) 2017 JAレーク大津 All rights reserved.