JAレーク大津

JAレーク大津
HOME サイトマップ リンク 個人情報について 採用情報
JAレーク大津の紹介
事業概要
店舗一覧
ディスクロージャー
インフォメーション
What's new
キャンペーン情報
お知らせ
女性部
年金友の会
営農情報
農事メモ
家庭菜園
経済事業
地元野菜直売所
JAバンク
JA共済
おすすめ特産ページ
エンジョイライフ
今月のあなたの運勢
みんな仲良く百歳食

はなふじ米がカーボン・オフセット製品試行事業の認証取得

JAレーク大津トップブランド米「はなふじ」
「カーボンフットプリントを活用したカーボン・オフセット製品」試行事業の認証を取得!
 「はなふじ」は昨年に引き続き、「平成25年度カーボンフットプリントを活用したカーボン・オフセット製品」(試行事業)の認証を取得しました。
 ライフサイクルで排出される温室効果ガス(おもにCO2)1.3kg-CO2/玄米kgを市内の国内クレジット(排出削減認証量)を用いて全量オフセットし、排出量ゼロを実現しました。
 事業者名  レーク大津農業協同組合
 製品名  「はなふじ」米
 CFP登録番号  CR-AA02-13003
 CFP算定結果  1.3kg-CO2e/玄米1kg(精米0.91kg)
 対象製品数(量)  玄米21t CO2総排出量27.3t-CO2  
 オフセット量  28t (総排出量に対する100%オフセット)
 無効化日  平成25年11月25日
 クレジット情報  国内クレジット(排出削減事業番号:0544)
 「琵琶湖畔おごと温泉湯元館におけるボイラー更新プロジェクト」
 京都BIWAKOクレジット
 詳しくは、社団法人産業環境管理協会が運営するホームページ「CFPプログラム」の下記のURLをご覧ください。
 CFPプログラム http://www.cfp-japan.jp/info/p_detail.php?id=166&p=1
京都BIWAKO地球温暖化対策協議会 http://www.kbc-0111.org/


 カーボンフットプリントとは、製品が作られてから捨てられるまでのライフサイクルの過程で排出されたCO2を表示し、低炭素社会に向けて消費者への「CO2の見える化」を促進するもの。
 右のマークが目印です。
 製品の原材料調達から製造、リサイクルまでの温室効果ガス排出量を見える化する「カーボンフットプリント(CFP)」制度の試行事業で、右は、CFPを活用したカーボン・オフセット事業のラベルです。
カーボン・オフセットとは?
 どんなに努力して削減努力をしても、どうしても温室効果ガスが排出されてしまいます。カーボン・オフセットとは、その温室効果ガス排出量の全部または一部を、他の場所での削減・吸収活動に資金を提供することでオフセット(埋め合わせ)しようとする考え方をいいます。
 詳しくは「カーボン・オフセット フォーラム(J-COF)」をご覧ください。


本件に関するお問い合わせ

JAレーク大津

営農経済部  TEL 077-525-4344

お問い合わせ時間:平日(月~金)8:45~17:00
※祝日は除きます

Copyright (C) 2017 JAレーク大津 All rights reserved.