JAレーク大津

JAレーク大津
HOME サイトマップ リンク 個人情報について 採用情報
JAレーク大津の紹介
事業概要
店舗一覧
ディスクロージャー
インフォメーション
What's new
キャンペーン情報
お知らせ
女性部
年金友の会
営農情報
農事メモ
家庭菜園
経済事業
地元野菜直売所
JAバンク
JA共済
おすすめ特産ページ
エンジョイライフ
今月のあなたの運勢
みんな仲良く百歳食

農薬散布後に水田から水が流れ出ないようにしましょう

しっかりした水管理が農薬の効果発揮と環境保全につながります




入水までにあぜ塗りなどを行い、畦畔をしっかりと補修しましょう。
畦畔からの漏水と水尻をしっかり止めてから、農薬を散布しましょう。
農薬散布後1週間はかけ流しや落水をしないようにしましょう。
除草剤だけでなく、殺虫剤、殺菌剤も散布後1週間は止水しましょう。
降雨が予想される場合、農薬散布は控えましょう。
  

農薬を使用する方へ 次の事項を必ず確認しましょう
農薬安全使用チェック項目
農薬ラベルの記載事項を確認
しましたか
必ずラベルどおり使用する




防除する作物は対象になっているか
散布量
希釈倍数を確認
使用時期使用回数収穫前日数を守る
注意事項もチェック
飛散防止のポイント





風が弱いときに風向きに気をつけて散布する
散布の位置や方向に注意する
飛散の少ないノズルを用いる
散布圧力はかけ過ぎない
飛散しにくい剤型を選ぶ
散布器具をしっかりと洗浄しましたか
周辺の生産者と連絡を取りましたか
周辺への飛散防止に努めましたか
栽培記録、農薬使用の記録を確実に
つけていますか
 
散布日時、場所、農薬名、散布量、希釈倍数、
作物名、使用器具、天候、風の様子
など
本件に関するお問い合わせ

JAレーク大津

営農部  TEL 077-525-4344

お問い合わせ時間:平日(月〜金)8:45〜17:00
※祝日は除きます

Copyright (C) 2017 JAレーク大津 All rights reserved.