JAレーク大津

JAレーク大津
HOME サイトマップ リンク 個人情報について 採用情報
JAレーク大津の紹介
事業概要
店舗一覧
ディスクロージャー
インフォメーション
What's new
キャンペーン情報
お知らせ
女性部
年金友の会
営農情報
農事メモ
家庭菜園
経済事業
地元野菜直売所
JAバンク
JA共済
おすすめ特産ページ
エンジョイライフ
今月のあなたの運勢
みんな仲良く百歳食

湛水管理で安全安心+高品質な近江米をつくりましょう

滋賀県イメージキャラクター キャッフィー
 カドミウムは天然に存在する物質であるため、場所によって多少の差はあるものの、どこの土にも存在します。
 滋賀県の水田の場合、水稲出穂前後それぞれ3週間の湛水管理(田に水を張る)や土づくり肥料の施用など、適正な栽培管理を行えば、基準を超える米が生産される可能性は低いので、これらを確実に行いましょう。
滋賀県
イメージキャラクター
キャッフィー
穂が出る前後の時期は、常に田に水を張りましょう
 出穂前3週間〜出穂後3週間の計6週間(コシヒカリの場合、7月上旬〜8月中下旬)に、常に湛水管理を行うことによって、稲のカドミウムの吸収を減少させることができます。
 また、この時期の湛水管理は、胴割粒や白未熟粒などの発生を少なくし、米の品質を向上させる効果があります。

湛水管理を行うことで出る効果
@ カドミウムが吸収されにくくなります
A 米の品質が向上します

今後の水管理・圃場管理のイメージ
資料提供/滋賀県農政水産部農業経営課
本件に関するお問い合わせ

JAレーク大津

営農経済部農産課  電話 077-525-4344
北営農経済センター 電話 077-572-1158
南営農経済センター 電話 077-549-8111

お問い合わせ時間:平日(月〜金)8:45〜17:00
※祝日は除きます

Copyright (C) 2017 JAレーク大津 All rights reserved.