JAレーク大津

JAレーク大津
HOME サイトマップ リンク 個人情報について 採用情報
JAレーク大津の紹介
インフォメーション
営農情報
農事メモ
家庭菜園
経済事業
地元野菜直売所
JAバンク
JA共済
おすすめ特産ページ
エンジョイライフ
営農情報 > 家庭菜園

あなたもチャレンジ! 家庭菜園

情報提供:JA新聞連
1月〜3月
多年生でジャムにして最適なルバーブ 
(2017.1)
春一番の種まき、育ちも早くおいしい小カブ 
(2016.1)
上手なトンネル保温で春取りニンジン (2015.1)
鮮度が命のホウレンソウは自家菜園取りが最良 
(2014.1)
余った種子の貯蔵法 (2012.1)
ニラの株分け更新は冬の間に 
(2010.1)
葉をかき取りながら長い間収穫できるサンチュ (2017.2)

多彩な品種で楽しみが増えたジャガイモ (2016.2)
育てやすく、長く楽しめるサンチュ (2013.2)
春夏野菜の種まき好適シーズンの到来 (2011.2)
ネギの種まき、苗作り (2010.2)
上手に育てておいしく食べようズッキーニ (2017.3)
種々な食べ方で花も楽しめるオクラ (2016.3)
楽に育てられ使い道の広いスイスチャード (2015.3)
煮物にしても色鮮やかチンゲンサイ (2013.3)
手軽に育て周年自給できるパセリ (2012.3)

作付け前の畑の準備 (2011.3)
果菜類のトンネル栽培のポイント (2010.3)
夏ばて防止に効くニガウリ (2009.3)
 暑さに強い青菜・クウシンサイ (2008.3)

4月〜6月
ナスは栄養診断による管理で収量が倍増 
(2017.4)
大玉トマト作り成功のポイント (2016.4)
育てやすくて新鮮な味が格別 つるありインゲンマメ (2015.4)

購入苗の上手な見分け方、使い方 (2011.4)

高温好みで乾燥を嫌う、サトイモ作りのポイント (2017.5)
キュウリ作り成功のポイント (2016.5)
初夏まきで9カ月も収穫できる小松菜 (2015.5)
茎が球形に膨らみ見ても楽しいコールラビ  (2014.5)
格別な味を楽しむトウモロコシ  (2012.5)
家庭菜園の日々の管理 (2011.5)
セルリー(セロリ)栽培のポイント (2010.5)
夏まきニンジン、上手な発芽と管理のポイント (2016.6)
秋から春先まで新鮮な味が魅力のブロッコリー (2015.6)
良質な秋冬取り白ネギ作りのポイント (2014.6)
施肥のポイント (2011.6)
カリフラワーのまきどきと苗作り (2010.6)
夏野菜の生育を守るべた掛け資材 (2008.6)

7月〜9月
締まりよくずっしり重いハクサイ作りのコツ (2016.7)
手軽に作れ、多回収穫で重宝するワケギ
(2015.7)
連作も可、たくさん育てよう タマネギ (2013.7)
病害虫の防除と農薬の上手な使い方 (2011.7)

秋冬取り玉レタスの苗作り 
(2008.7)
 彩り豊かなミックスレタスを楽しむ (2007.7)
冬の鍋物用シュンギクはこれからがまきどき (2016.8)
晩秋から春まで取れ、楽に栽培できるナバナ (2015.8)
 
連作にも強く、長期収穫も狙える小松菜 (2014.8)
良質ダイコン作りのポイント 
(2013.8)
間引き、整枝、摘葉 (2011.8)
フキの植えつけと上手な管理 (2007.8)
ソラマメ、適期まきとアブラムシ防除がポイント (2016.9)
サヤエンドウ成功のポイントはまきどき・防風防寒・支柱立て (2015.9)
陽光の下で色づく旬のイチゴを味わう (2013.9)
フィルムマルチ、敷きわらの基礎 (2011.9)
耐寒性が強く冬に重宝するツケナ (2010.9)

10月〜12月
サツマイモの上手な収穫と貯蔵法 (2016.10)
タマネギの植え付けと作業のポイント 
(2015.10)
サトイモの収穫と上手な貯蔵の仕方 
(2013.10)
防寒、防風対策 (2011.10)
ヤマイモの収穫適期と掘り取りのコツ、蓄え方 (2016.11)
冬の手入れが来年の成果を決めるアスパラガス (2015.11)
冬の室内で栽培するもやし (2012.11)
土づくりのポイント (2011.11)
結球ハクサイの収穫と防寒対策 (2010.11)
根深ネギ、最後の土寄せと収穫 (2009.11)
多年草のニラは春先に株分けして若返りさせる (2016.12)
越冬後のイチゴの管理 (2015.12)
魅力野菜で菜園の活性化を (2013.12)
連作障害を防ぐ  (2011.12)

冬の間に良い堆肥作りを (2009.12)
冬の間にスプラウトの楽しみ (2008.12)
 春一番の種まきはトンネル栽培で (2007.12)
 

注:( )内は日本農業新聞発行「JA広報通信」掲載月

サイト管理 管理部企画課 TEL 077-525-4343(代)
Copyright (C) 2017 JAレーク大津 All rights reserved.