JAレーク大津

JAレーク大津
HOME サイトマップ リンク 個人情報について 採用情報
JAレーク大津の紹介
インフォメーション
営農情報
農事メモ
家庭菜園
経済事業
地元野菜直売所
JAバンク
JA共済
おすすめ特産ページ
エンジョイライフ

毎年、種子更新していますか?

種子更新はどうして大切なのでしょうか

 近江米など主要農作物の品質を高めるうえで、種子更新は極めて大切な要因となっています。滋賀県の種子更新率は、上昇する傾向にはありますが、依然として全国へ金を下回る状況が続いています。
 信頼される近江米づくりに取り組むなかで、JAなどを通じて出荷・販売されるものは、毎年必ず種子更新(またはJA育苗センターの苗を利用)しましょう。
 種子更新は今日の米づくりでは必須となっております。
 生産者一人ひとりの理解と更新の実践をお願いいたします。



種子更新の徹底が、卸業者・消費者からの信頼につながります
  •  種子は自家採取を続けると、異品種混入や品種固有の特性が失われ、品質や収量に悪影響を及ぼし、販売現場での産地評価を悪くします!
  •  種子更新の有無は、販売現場に大きく関係しており、異品種や異型種の混入が懸念されるため、種子更新率の悪い産地は信頼を得ることができません!
  •  特に施設においては、利用者全員の協力がなければ、種子更新のできている米として出荷販売できません!
  •  平成22年産米は、購入した種籾を使用するか、育苗センター苗を利用してください!
めざそうJAレーク大津種子更新率100%
〜産地改革の第1歩〜


種子更新に関するお問い合わせ

JAレーク大津

営農経済部農産課  電話 077-525-4344
北営農経済センター 電話 077-572-1158
南営農経済センター 電話 077-549-8111

お問い合わせ時間:平日(月〜金)8:45〜17:00
※祝日は除きます


<戻る ▲ページトップ 
Copyright (C) 2017 JAレーク大津 All rights reserved.