農業における観葉植物

まずは、日本の中でもとりわけ暖かく育ちやすいのが「沖縄」です。この地域では、沖縄特有の温暖な気候を生かして珍しくおしゃれな植物が多く育てられています。実際に現地に行って見てきたことがあるのですが、曲がりの入った特殊な樹形や、3m以上ある大型の観葉植物などさすが沖縄だなと感じさせられるものがたくさんありました。

私がみておしゃれだなと思った品種は「アムステルダムキング」「ベンガレンシス」「アルテシマ」「ツピタンサス」「ブラッサイア」などです。

 

次に九州では、鹿児島県の「指宿」という地域で広大な土地を生かしてあらゆる観葉植物が栽培されているようです。特に指宿では1つの品種を大量に生産されている方が多く、販売はもちろんリース・レンタル用として規格品を多く作っているようでした。代表的な品種は「オーガスタ」「ロブスタ」「ドラセナ・コンパクタ」「ケンチャヤシ」「コーセーチャメドレア」などです。商業施設やオフィスビル等で私達がよく見かける植物は指宿と次に紹介する愛知で生産されている植物が大半を占めているような印象を受けました。

 

そして、先程紹介した「愛知」です。愛知では国内でも有名な大型生産者がいて、法人間の贈答用として利用されている品種の多くは愛知で作られるものが多いようです。

皆さんの馴染みがある「マッサンゲアナ(幸福の木)」「ユッカ(青年の木)」を筆頭に「サンセベリア」「パキラ」、少しマイナーなところですと「ジェレ」「ワーネッキレモンライム」あたりの多くが愛知で作られた植物になります。

 

規模では上述の地域には劣りますが、八丈島・神奈川・千葉などでも、生産がおこなわれているようなので、このあたりの情報も改めてまとめられればと思います。

You can add up to 10 elements, position them left or right, change vertical position, change icon img, background color and more...
myStickyElements is simple yet very effective plugin. It is perfect to fill out usually unused side space on webpages with some additional messages, videos, social widgets ... more about plugin