JAレーク大津

JAレーク大津
HOME サイトマップ リンク 個人情報について 採用情報
JAレーク大津の紹介
インフォメーション
What's new
キャンペーン情報
お知らせ
女性部
年金友の会
営農情報
地元野菜直売所
JAバンク
JA共済
おすすめ特産ページ
エンジョイライフ

認知症サポーターの養成に取り組んでいます


全役職員が「認知症サポーター」を目指しています
 JAレーク大津は、地域社会に貢献するJAを目指して、お客さまに安心してご利用いただける店舗づくりに取り組んでいます。
 これまでも、AED(自動対外式除細動器)の導入や杖をかけていただける杖ホルダー、筆談用ボード、老眼鏡などの設置を行ってまいりましたが、新たに全役職員が「認知症サポーター」になることを目指して養成に取り組んでいます。

認知症サポーターとは
このオレンジリングが認知症サポーターの目印です。
 認知症サポーターとは特別なことをする人ではなく、認知症について正しく理解し、認知症の方やそのご家族の気持ちに寄り添って温かい目で見守る応援者です。
 「認知症サポーター養成講座」を受講してサポーターとなった役職員は、目印としてオレンジリングをつけています。


認知症サポーター養成講座を開き、サポーターの養成に取り組んでいます。 

 厚生労働省は「認知症を知り地域をつくるキャンペーン」の一環として「認知症サポーターキャラバン」事業を実施しています。「認知症サポーターキャラバン」は、「認知症サポーター」を全国で養成し、認知症になっても安心して暮らせるまちになることを目指しています。
 また、JAグループでは「JA健康寿命100歳プロジェクト」の一環として、組合員や地域の皆さまが住み慣れた地域で安心して暮らし続けられるように、認知症サポーターの養成を進めています。
JA健康寿命100歳プロジェクトの詳細はこちら



本件に関するお問い合わせ先

JAレーク大津

管理部企画課 TEL:077-525-4346
お問い合わせ時間:平日(月〜金)8:45〜17:00
※祝日は除きます




 トップページへ ▲ ページトップ 
Copyright (C) 2017 JAレーク大津 All rights reserved.